自分でびわエキスを作る方法

湿疹・火傷・傷・手術跡・あせもから化粧水まで、びわエキスは最強の自然療法だと思います。


びわエキスは本当に効果実感が高い!

一度作ると長く使えて「びわエキスがある!」と思うととても安心なんです。
本当にお薦めの「家庭の常備薬」です。
 
びわエキスが効いた症状 低温やけど

低温やけどにビワエキスが効いた



・誰   母(65才以降)
・症状  カイロによる低温やけど 3×3の円状
・部位  下腹部
・期間  火傷跡ができて10ヶ月経過してから塗り始めた


去年の冬、母が下腹にカイロをつけたまま寝てしまい、低温やけどで大きめの水ぶくれができ、5日ほどしてやっと皮膚科に行きました。

 
皮膚科の先生から
「カイロの低温やけどはこわいんですよ。深い部分まで火傷しているから、跡が残るかもしれません。」と言われました。



また「水ぶくれはつぶさないように」とのことでした。ガーゼをして皮膚科に3回通い、薬を塗ったりしましたが、やはり跡が残りそうな黒紫の火傷跡(3×3cmくらいの○が二つ)が。。。



10か月後、ビワエキスをつけ始めたら


私の手の甲の傷にビワエキスが効いたので、母の火傷跡にも効くかも!!と思い、低温やけどをしてから10ヶ月経っていましたが、自家製びわエキスを毎日つけるようになりました。


2週間後、黒紫の火傷跡の色は変わりませんが、「もこっ」と全体的に盛り上がっていた皮膚が少し変形。

 
少し波打つ感じで、皮膚がボコボコしてきました。形が変わったので希望を持ったのか、母は嬉しそうでした!。

人から見えない下腹部の火傷跡だったので、私は何も気にしていなかったのですが、母は気にしていたようです。。。



ビワエキスをつけ始めて1ヶ月


1日2回ビワエキスを下腹部に塗るようになり、1ヶ月ほど経った頃、

母が「皮膚の盛り上がりが小さくなった気がする!」とのこと。でも私にはわかりません。。。
色は薄くはなっていないと思います。火傷をして10ヶ月経っていたのが悔やまれます。。。やけど直後からビワエキスをつけていたら、絶対に跡が残らなかっただろうに。。。



ビワエキスをつけ始めて3か月


 
私から見ても、火傷跡が小さくなったと思います。
具体的には以前と比べて、3/4くらいの大きさになりました。その残っている火傷跡の色は変わっていません。


皮膚科の薬では火傷跡の改善がみられず通院をやめたくらい、完全に黒紫の皮膚が出来上がっていた状態だったのですが、それでも火傷跡が少し小さくなったのがすごいと思います。皮膚もなめらかになったし。。。

母も私同様ビワエキスが気に入り、切り傷や肩こり・腰痛にとお風呂上がりによく愛用しています!






【注意】
ビワエキスは火傷や傷に特に即効性があります。火傷をしてしまったらすぐにビワエキスをつけましょう。すぐに!がとても大事です!ただアルコール成分があるため、少し痛いと思いますのでご注意ください。








このエントリーをはてなブックマークに追加