自分でびわエキスを作る方法

湿疹・火傷・傷・手術跡・あせもから化粧水まで、びわエキスは最強の自然療法だと思います。


びわエキスは本当に効果実感が高い!

一度作ると長く使えて「びわエキスがある!」と思うととても安心なんです。
本当にお薦めの「家庭の常備薬」です。
 
びわの実は微熱やほてりに

びわの実の健康効果は?


「びわの葉やびわエキスの健康効果は有名だけど、果物としての「びわの実」にも同じような効果があるの?」と疑問に思う人も多いと思います。

 
「びわの実」の効能は熱をとり、喉の渇きをいやすと昔から言われています。微熱やほてりやすい人・乾燥による咳などに、「びわの実」は最適な果物。



しゃっくり・吐き気・食欲不振にも


「びわの実」は胃の「気を下げる」効果があるとも言われます。だからしゃくりや吐き気を止めたり、食欲不振を改善したり。



びわの実の栄養成分は?


代表的なものは
・カリウム
・ビタミンC
・ビタミンA(βカロテン)




びわの実の選び方


5~6月が旬のびわの実。皮に傷がなく、きれいな橙色のものを選びましょう。つややかで、左右対称に下の方がふくらんでいるものが良いです。
この時期は道の駅なんかに安く売っています。ただびわの実よりびわの種が目当ての方は、安いからと小さいびわの実を選ぶと後が大変ですよ。

保存は常温ですが、食べる直前に少し冷蔵庫で冷やすとより美味しく食べられますよ。これは絶対お薦め!

 
体質的には陰虚と気滞に良いと言われています。
詳しくは→びわの実は陰虚や気滞に



びわの食べ過ぎに注意


びわの実を食べ過ぎるとお腹をこわすことがあります。1日2個くらいまでにしましょう。



結論!
「びわの実」は余分な熱をとり、ほてりを解消する!食べたら是非、びわの種でびわ種酒を作りましょう!








このエントリーをはてなブックマークに追加